teamLab Architects

ピクシブ株式会社

teamLab Architects, 2013

ピクシブ株式会社

teamLab Architects, 2013

イラストの投稿に特化したSNSであるpixivを運営するPixiv株式会社のオフィス増床工事。 情報社会では、言葉にできないアウトプットが重要だと考えています。手を動かしモックアップを見せ合いながらの議論によって生み出される制作プロセスが大切なので、会話をしながら制作できるオフィス環境を目指しました。 メインとなるのは、アメーバのようにぐにゃぐにゃと折れ曲がった、250mのワークデスク。デスクには、物理的な仕切りがなく、明確な個人スペースの領域を持ちません。 社員は折れ曲がった導線を歩くことで、多く人の顔を見ることになり、『あ、そういえば』と思いついたならば、席と席の間の曖昧な領域での、ちょっとしたミーティングに繋がります。また、エントランスは3000枚の絵馬の壁で出来ています。 Pixivの目標は誰でも絵をかくことが楽しくなること。オフィスを訪問した誰もが簡単に絵がかけて、オフィスに絵を奉納できる仕組みです。Pixivの訪問者の絵によってPixivのオフィスは出来ているのです。